プロフィール詳細

日下部カウンセラー・代表

バックグラウンド

アメリカ、アトランタで10年暮らし、大学で犯罪学と心理学の学士号をとり、現地の企業で働いた後、大学院でカウンセリングの修士号を取得しました。DV (ドメスティック バイオレンス)サバイバーの方々や主にインターナショナルの方々のカウンセリング及びサポートをしていました。帰国してから5年間、下北沢の東京カウンセリングサービスにて日本人の方々だけではなく、多くの海外からいらしているクライアントさんたちの心理サポートをさせて頂きました。

そこで出会った、信頼できる仲間である滝口カウンセラーと高井カウンセラーと共に、2020年5月にSky カウンセリング&コンサルテーション東京を開設することになりました。

​アプローチ

クライアント中心療法をベースに、認知行動療法などを用いて、うつ、不安障害、パニック障害、DV、異文化への適応、LGBTQ、ストレスマネージメント等の悩みに対するカウンセリング、また、GID/GD(性同一性障害・性別違和)の悩みのコンサルテーションも担当しております。

滝口カウンセラー

バックグラウンド

国際基督教大学大学院を卒業。精神科クリニック、学生相談、保健所デイケア、開業カウンセリングセンターなどで20余年仕事をしてきました。その時間の経過と共に、思春期、青年期、成人から壮年期とお会いする方々の幅が広がってきました。
日常のささいな経験でも心の動きを探っていける糧として大事に感じられるようにしたいと思っています。

アプローチ

パーソンセンタードの態度を大切にして、親子関係、パートナーとの関係、職場での人間関係などの対人関係を、また自分自身との折り合いなどを精神分析の考え方を用いながら考えていくことを基本にしています。

今起きている問題をカウンセラーと一緒に話して考えることで、自分自身とその問題に距離を持って暖かく見ていけるようになり、更にそうすることで別の見方ができるようになっていくと思います。

クライアントさんの状況によってナラティブセラピーや認知行動療法、発達の問題などを取り入れていきます。

​​高井カウンセラー

バックグラウンド

民間企業、国際協力分野にて勤務後、アメリカの大学院で臨床メンタルヘルスカウンセリング修士号を取得しました。海外居住歴はケニアに7か月、アメリカに計10年程です。アメリカ・ワシントン州ベルビュー市、レドモンド市、ケント市の地域精神保健施設やシアトル市にある大学の臨床心理クリニックにて勤務し、多岐に渡るメンタルヘルス症状のある方々との個人・カップル・家族・グループカウンセリングを担当させていただきました。その後東京カウンセリングサービスにて日本語、英語を使用した個人・カップル・家族(親子)カウンセリングを担当させていただきました。日本ではメンタルヘルス症状のない方々にも多くお目にかからせていただきました。

これまで主にお目にかからせていただいてきているのは、様々なメンタルヘルスの課題を抱えられた方々、メンタルヘルスの課題はないが様々なお悩みがある方々、日本語を使う方はもちろん、国際カップルや異文化間カップル、またLGBTQIA+個人やカップルの方々です。

アプローチ

個人カウンセリングでは、様々な理論に基づいたアプローチを皆さまのニーズに応じて使用します。個人カウンセリングでは来談者中心療法をベースに、認知行動療法、マインドフルネス、家族システム論、対象関係論、実存主義、ナラティブセラピー、弁証論的行動療法(DBT)等が含まれます。メンタルヘルスカウンセリングは私の専門分野です。

カップルや家族カウンセリングでは主に、カナダ出身のDr. Sue Johnsonの、愛着理論・家族システム理論・ナラティブセラピーを柱として開発されたEmotionally Focused Couples/Family Therapy (EFT/EFFT)を使用し、こじれてしまった関係性を”体験を通して”修復してゆきます。お互いを苦しめる喧嘩のサイクル(パターン)があれば、そのサイクルから抜け出し、心も体も安心できるような、ご自身とパートナーとの関係性を”体験を通して”再構築してゆきます。トラウマのある方は安全確認をしながら慎重に、一歩を大切に歩みます。

健康的なカップルの繋がりとは、その関係性の中にいる個人それぞれがパートナーと一緒にいることで安全だと感じ、その安心感により問題解決がしやすくなり、コミュニケーションが改善し、安全に意見の相違や喧嘩に対応することができるような関係性です。これから絆を深めてゆかれたい方はもちろん、浮気や、繰り返される衝突、セックスレス等を含む多岐に課題により、関係性を続けてゆけるか・ゆくか迷っていらっしゃる方、形にとらわれないパートナーシップを組まれている方、様々なニーズ・背景の方々を歓迎いたします。

ブライドルカウンセラー

バックグラウンド

アメリカ、オーストラリアで基礎応用心理学と生物医学を学び、日本で臨床心理学修士号を取得。現在博士課程所属。


私がこころの健康で一番大切と思っていることは、先ずはこころと体のバランスを考えること。そして、自分の健康、家族の健康、職場の健康という3つのドメインそれぞれの中で、自分が自分らしくいられる様に、そして、より良い自分になりたいと思えることだと思っています。


この視点から、これまでの私の取り組みもこの3つを基準に行なってきました。1)自分の健康として、食生活・栄養がこころの健康にいかに影響するかというワークシップ、2)家族の健康として、家族の土台となる夫婦関係のためのカップルカウンセリングとプリ・マリッジや関係改善のためのワークショップ、そして、3)職場の健康のためのEAPに取り組んできました。


Sky カウンセリング&コンサルテーション東京では、家族の健康を中心にカップルカウンセリングやカップルワークシップで活動しています。米国にて夫婦研究で40年の経験を持つジョン・ゴットマン博士のカップルカウンセリング技術を使っています。「こんなはずじゃなかった…」と感じる多くのカップルの悩みの裏には、文化の違いによる価値観の違いなど多くの個人の差が隠れています。この違いによるストレスや悩みを克服する為に、知識とスキルを提供しながら、それぞれのカップル独自の関係を築くサポートをさせていただきます。

Sky Counseling & Consultation 東京

〒152-0001

東京都目黒区中央町2-30-11-101・Email: info@skycounselingtokyo.com

©2020 by Sky Counseling & Consultation Tokyo. All Rights Reserved.