カウンセリングの手法について

 使用するカウンセリングの手法はカウンセラーによっても取り組む問題によっても異なりますが、来談者中心療法、認知行動療法、精神分析的療法、家族療法、ゲシュタルト療法、実存主義、短期療法、弁証的行動療法(DBT)、ナラティブセラピー等々多岐に渡ります。

カップルカウンセリングで使用する手法は、上記に加え、様々な種類の家族療法、またカップルセラピーの手法として広く知られている、カナダのスー・ジョンソン博士が開発したEmotionally Focused Couples Therapy (EFT)や、米国のジョン ゴッドマン博士が開発したGottman Approachを使用するカウンセラーも在籍しています。